車のコーティング

フッ素コーティングは自動車用のコーティング剤にも使用されている!

水の波紋

自動車の撥水剤や防汚剤においても、フッ素コーティング剤が使用されています。自動車の納品前に行うコーティングとしてガラスコーティング、ワックスなどで手軽に行えるポリマーコーティングの中間としてフッ素コーティングがあります。これまで、フッ素コーティングは焼成処理が必要で、DIYによる施工が困難と言われていたものの、自然乾燥可能な多機能なフッ素コーティング剤により。ポリマーコーティングより耐久性が高く、ガラスコーティングよりコストパフォーマンスの高いコーティングといて利用されるようになっています。
フッ素化合物は、撥水性、撥油性さらには防錆性に優れ、自動車のコーティング剤として最適です。さらにフッ素化合物の分子は、塗膜の凹凸に入り込むため、塗装表面を均一に保護することができます。ポリマーコーティングのように、凹凸に入り込むように塗布を行うことがなく、紫外線などの光エネルギーに強いといった特徴もあります。スプレータイプから希釈して塗布するといった多機能なフッ素コーティング剤も多く、環境配慮や難燃性といった使用面での不安の無いものが数多くあります。フッ素化合物による被膜は樹脂製の被膜に比べると非常に薄く、光の反射も軽減されるため。自動車のボディー外観は良くなり、汚れ落ちも良いといったメリットがあります。

Pick Up Contents

Top